光脱毛ってどんな施術法?

 

「光脱毛って何?」「光脱毛は永久脱毛ではないの?」など、意外と光脱毛については詳しいことを知らないという人も多いのではないでしょうか?「光脱毛」という名称は知っていても、その内容については詳しく知らないという人がほとんどかもしれませんよね。

 

 

光脱毛とは、エステや脱毛サロンで行われている脱毛施術です。病院やクリニックよりも断然安く受けることができるため、10代・20代の女性や、少しでも安く、脱毛費用を抑えたいという女性におすすめの脱毛施術です。

 

光脱毛と医療レーザー脱毛の違い

 

光脱毛 医療レーザー脱毛
効果 低い△ 高い〇
痛み 小さい〇 大きい△
価格 安い〇 高い〇
脱毛完了までの目安期間 2〜3年△ 1年〇
設備 脱毛エステサロン 病院・クリニック

 

それぞれにメリット・デメリットがあることが分かりますね。光脱毛は次のような方におすすめです。

 

●脱毛費用を少しでも抑えたい
●ゆっくり脱毛を行いたい
●痛みがない脱毛施術がしたい

 

ここでは、光脱毛の効果〜おすすめの脱毛エステサロンをご紹介いたします。

光脱毛が人気の理由とは?

光脱毛は、現在一番人気のある脱毛方法だといえますが、その人気の秘密はいったいどこにあるのでしょうか?ある脱毛調査では、脱毛エステサロンの光脱毛を受けたことのある女性は、病院やクリニックの医療レーザー脱毛の5倍であることが分かりました。その理由は次の3つが挙げられます。

 

●低価格で脱毛施術が受けられる
●医療レーザー脱毛よりも痛みが少ない
●美肌効果も得られる

 

@光脱毛は安い

 

光脱毛は医療レーザー脱毛よりも断然安いのが一番の人気の理由だといえるでしょう。特に「ミュゼプラチナム」では、ワキ脱毛が数百円で、しかも無制限で受けることができるので、10代〜20代の若い女性に大人気です。

 

 

ただ、全身脱毛になると価格は高くなるようです。サロンによって料金設定はそれぞれですが、それでもレーザー脱毛と比較すると半分以下で受けることが可能です。また、医療レーザー脱毛の場合は病院やクリニックですが、光脱毛は脱毛エステサロンなので、気軽に通えるというのも人気の理由の一つに挙げられます。

 

A光脱毛は痛みが少ない

 

光脱毛は、医療レーザー脱毛やニードル脱毛と比較すると、痛みがほとんどないのが特徴です。痛みの感じ方には個人差がありますが、光脱毛で痛みを感じるという人はほとんど見られません。

 

B光脱毛は美肌効果もある

 

光脱毛で使用されているIPL(Intense Pulsed Light=インテンスパルスライト)は、フォトフェイシャル(光治療)にも使用されているものです。IPLは、メラニンにダメージを与えてコラーゲンを活性化する作用があるため、シミ・そばかす・ニキビ・しわの改善にもつながります。つまり、光脱毛は脱毛効果だけでなく、美肌効果も得られるというわけです。

光脱毛の脱毛方式は4つ!

光脱毛といっても、その種類は4つに分けられます。

 

脱毛方式 特徴 設備
IPL方式

●多くのサロンで採用されている
●光脱毛の中では痛みが大きい方
●2~3ヶ月おきに1回

エピレ・銀座カラーなど
SSC方式

●ジェルと光を使う
●2〜3ヶ月ごとに1回

ミュゼ・脱毛ラボなど
ハイパースキン脱毛法

●痛みがない
●毎月施術

ディオーネ
SHR方式

●毛周期に関係なく施術が可能
●毎月1回、最短半年で完了
●痛みが小さい
●日焼けしていてもOK

La coco・ストラッシュ

 

 

ムダ毛と一言でいっても、毛質・毛量や肌質には個人差があります。4つの光脱毛にもそれぞれに特徴があるため、どれが特別に優れているというわけではありません。自分に合った脱毛方法を見つけるのが一番効率が良いので、カウンセリングの際に相談されることをおすすめします。

 

IPL方式

メラニンに熱でダメージを与え、毛をつくる毛乳頭にダメージを加えることで、毛を再生する力を弱めまていく脱毛法です。多くの脱毛エステサロンに導入されており、光脱毛の中では一番実績があるといえるでしょう。脱毛機にもよりますが、輪ゴムで弾かれたような痛みがあります。

 

SSC方式

脱毛部位にジェルを塗布して光を照射する脱毛法です。肌にダメージを与えずに両ワキを3分で完了することができます。痛みも少なく、IPL方式よりもうぶ毛に効果があるとされています。また、ジェルには美肌効果も期待ができます。

 

ハイパースキン脱毛法

ディオーネで受けることができる痛みがない脱毛法です。毛の成長期に刺激を与えるIPL方式・SSC方式とは異なり、毛の休止期に発毛因子(毛の種)を消滅させて、毛が生えないようにします。IPL方式・SSC方式は2〜3ヶ月に1回のペースですが、ハイパースキン法は3〜4週間ごとに施術が可能なので、脱毛完了までの期間は1〜2年程度です。

 

SHR方式

SHR方式とは畜熱方式で、ジェルの上から広範囲に光を当て、熱を毛包に集中させることで脱毛する方法です。SHR方式は、毛周期に関係なく施術が可能なので、毎月行えば最短で6ヵ月〜1年ほどで完了することができます。また、日焼けをしていても施術は可能ですが、新しい技術なので実績が少ないことがデメリットだといえます。

光脱毛で得られる効果とは?

光脱毛で得られる効果について見てみましょう。

 

 

光脱毛の脱毛効果が出るまでの回数は?

光脱毛の効果を実感するまでの回数は、毛質・毛量などにも違いがあるため、個人差があります。光脱毛は効果を実感するまでには5〜6回(約1年)、脱毛が完了したと実感できる回数は12〜18回(約2〜3年)が目安になります。

 

光脱毛での脱毛効果が持続する期間は?

光脱毛の効果を実感した場合、その脱毛効果はどれくらい持続するのか、気になるという方も多いと思います。光脱毛効果の持続期間には個人差があります。

 

 

もともと毛が薄い人、剛毛の人、毛量が多い人など、それぞれなので一概にはいえませんが、ムダ毛がまた生えてくるケースも多く、回数を増やして光脱毛を受けている人も少なくありません。サロンによっては「無制限」「永久保証」などのサービスを実施しているところもあるようです。

光脱毛【おすすめ脱毛エステサロン5選】

サロン名 ワキ脱毛 VIO脱毛 全身脱毛

ミュゼプラチナム
S.S.C方式

キャンペーン参照
2,400円(無制限)

36,000円/4回

204,120円/6回
(顔なし)

脱毛ラボ
S.S.C方式

1,980円/1回

11,960円/1回
3,980円×3ヶ所

109,760円/6回

エピレ
IPL脱毛

★500/6回
(13,500円/6回)

★6,000円/2回
(45,800円/4回)

183,840円/8回

ディオーネ
ハイパースキン脱毛

24,000円/12回 120,000円/12回 360,000円/12回

ラココ
SHR脱毛

× × ★69,000円/5回

★は初回価格、( )内が通常価格です。

光脱毛施術の流れと注意点!

光脱毛施術の流れをご紹介します。

 

@無料カウンセリング

サロンによって異なる場合もありますが、光脱毛の契約をする前に、まずは無料カウンセリングを行うのが一般的です。カウンセリングでは、主に脱毛方法・脱毛機の説明・肌の状態のチェックなどが実施されます。

 

 

ムダ毛や脱毛に関する不安や疑問もカウンセリングで解消でき、納得した上での契約となります。サロンによっては無料カウンセリング時にパッチテストを行っているところもあります。(銀座カラーなど)

 

A光脱毛施術の流れ
A‐1 肌状態をチェック

 まずは肌の状態をチェックし、シェービングができているかを確認します。

 

A‐2 ジェルを塗布

 脱毛する部位にジェルを塗布します。

 

A‐3 光照射

 ゴーグルを装着し、光を照射していきます。両ワキで3〜5分、全身は90分ほどかかります。

 

A‐4 クールダウン

 ジェルを拭き取り、冷却パットで脱毛施術した部位をクールダウンさせます。

 

A‐5 アフターケア

 仕上げにローションでアフターケアを行い、肌を整えて光脱毛が完了です。

 

 

 

光脱毛を受ける際の注意点として、次のような場合には施術ができないことがあります。

 

●通院中の方
●ガンの既往歴がある方
●内臓疾患(糖尿病・心臓病・肝臓病・甲状腺疾患)
●光アレルギーの方
●てんかんの既往歴がある方
●妊娠中・授乳中の方

関連ページ

全身脱毛VS部分脱毛どっちがおトク?@料金・口コミ大調査
全身脱毛と部分脱毛は実際のところどちらがお得なのか、料金〜口コミを徹底調査してまとめてみました。